「見えない世界」の信じ方

 

 

 

f:id:miwatime0426:20220111182150j:plain

 

薔薇が届きました。

嬉しくて、じーっと見ちゃう。

 

「美和カラー!」と思って、買ってくれたのだそうです。

 

f:id:miwatime0426:20220111182243j:plain

 

 

私も、自分のオーラというかエネルギーは、こんな淡いピンクだと思います。

 

みんなそれぞれ、固有の色を持っています。

 

そうそう、この間、クライアントさんから「自分のエネルギーの色は、どうやってわかりますか」と聞かれました。

 

自分の内側に、集中していくと、わかりますよ!

 

でも、私も、長いことわかりませんでした。

 

ある時、周りに「私のエネルギーは何色?」と聞いてみたら、「黄色」「白」「マゼンタ」など違う答えが返ってきたので

 

「人に聞いてもわからない。自分の内側にしか、ないんだ!」と気づきました。

 

数年前、海岸を歩きながら、「私のエネルギーの色を教えてください」と宇宙に聞いてみたら、

 

足元の砂浜に何枚かあった桜貝が、ぱっと光って見えました。

「これだ!」と直感して

「私の色は、桜みたいな、淡いピンクだと思って過ごしてみよう」と勝手に(笑)決めてみました。

 

一旦、「そういう前提で過ごしてみる」ことって

とても大事です❀

「(仮)」で良いので、決めておくと、「そうだよ」「合ってるよ」というシンクロ、サインがどんどん来る。

 

f:id:miwatime0426:20220111182330j:plain

 

そのサインやシンクロや暗号をまた「こういうことにしてみよう」と決めて、また次のサインがきて...という感じで、

自分の内側にあった小さい予感、兆しが、「合っている」っていう確信ができるんですね。

 

 

よく、宇宙意識と繋がれるようになりたい、直感をもっと研ぎ澄ましたい、というご相談をいただくのですが

 

そのためには、微かな自分の感覚を、、一回「信じてみる」「そうだと思ってみる」ことが、第一歩だと思います。

 

違っていてもいいんです。「失敗」ではなく「違った」というデータ・経験が増えたということだから。

 

私も、最初は、自分の感覚を「信じてみる」という実験から始めました。

 

その経験が積み重なって、今は、セッションで、チャネリングもリーディングもできるようになっています。

 

 

見えないものを感じる能力は、もともとみんなに備わっているので、使って練習するほどに、思い出してきますよ!

 

 

 

話を戻しますが、その「桜色のエネルギー(仮)」は、令和が明けた6分後、私のハートに「ぽわん」とダウンロードされました。

 

このエネルギーが、今、セッションでお客さんに流させてもらっているものです。

 

「桜色エネルギー」が私のハートにダウンロードされてから、

セッションで大活躍するまでのストーリーは、別の機会に書いてみます。

 

いつもありがとう∞

f:id:miwatime0426:20220111182352j:plain

 

美和