Beautiful Harmony

星読み、ヒーリング、リーディング、チャネリング。自分の才能や使命を、自力でたのしく読み解くためのツールをお伝えしています。Holistic Healer, Astrologist, Vegetarian,Yogini🌸 Japan🇯🇵→US🇺🇸→Canada🇨🇦→ Japan

君の歌 、私の歌

 

 

 

f:id:miwatime0426:20200815172413j:plain

 

短い昼寝

 

境目があいまいな夢を見た

 

 

うたた寝しながら映画を見たような。

 

 

夢の中で私は

1人の男性と話していた

 

 

深く優しい目の彼は

「君に歌ってほしい」と私に伝えた

 

 

 

彼は続けて言った

 

 

「君が時々

歌を口ずさむのを聞いている」と

 

 

f:id:miwatime0426:20200815173341j:plain 

 

 

私は真っ赤になって

彼から離れて横を向いた

 

 

 

 

私の歌を誰かが聞いていたなんて!

とてもとても恥ずかしくて

顔を覆って「ないないない!!」と叫んだ

 

 

 

「君の歌声が、僕は好きだよ」と彼は言った

 

 

 

とても信じられなかった

 

 

 

 

彼は私に、ひとつの場面を見せた

(夢の中でさらに夢を見ている感じ)

 

 

古代レムリアのときを

生きている私の姿だった

 

 

星が降る海辺で

誰かと並んで座っていた

 

 



宇宙から降り注ぐ

光を感じて

 

私たちはその波動を音に変換していた

 

 

f:id:miwatime0426:20200815172519j:plain

 

美しい夜空を見上げて目をつむり

 

「ん〜〜〜〜〜」とハミングして

音を探している私がいた

 

 

隣にいるのは

さっきの深く優しい目の彼だった

 

 

 

レムリア時代の私は、歌い手だった

 

 


広い、神殿のような舞台に立ち

レムリアの大勢の仲間を前に歌っていた

 

f:id:miwatime0426:20200815172841j:plain

 

 

宇宙から集めた星の波動を

声にして、歌にして

魂を響かせて歌った

 

 

歌声で人々の心を震わせ

周波数を高める

一流の歌手だった

 

 

 

 

 

夢の中の彼は言った

「今の人生も

君に歌ってほしいんだよ」

 

 

 

 

私は驚いた

 

 

 

「レムリアの私は

完璧な歌手だった!!

 

けど、

今の私はあんな風に歌えない」

 

 

 

 

彼は答えた

 

「完璧なんかじゃなかったよ

 

 

 

思うように歌えなくて、

同じ箇所を練習していた

悔し泣きしながら

 

 

 f:id:miwatime0426:20200815173605j:plain

 

何度も、何度も、何度も

 

 


その姿を僕は見ていた」

 

 

 

 

練習場の彼女のシルエットが

私にも見えて、胸が熱くなった

 

 

 

歌えないパートを、歌っては間違って、

また歌い、間違い、涙を流す

 

 

それでも諦めない背中

 

 

 

「あんな努力が私にできるだろうか」

と思っていたら、

 

 

 

彼は言った

 

 

「君は、英語の発音を

あんな風に練習したことがあるね」

 

 

 

...

 

 

 

思い出した

 

今の人生で

17才の私

何がなんでも英語が話せるようになりたかった

 

 

"really"の発音がどうしてもできなくて

 

英会話のCDを聞きながら

"really"を100回、リピートして

完全コピーできるまで練習したんだ

 

 

 

 

 

 

夢の中の彼は微笑んだ

「ほらね、今の君も同じだよ

そうやってチャレンジする人なんだ」

 

 

 

 ああ、と別の思いが湧いてきた

 

 

 

彼に向かって

話し始めたら止まらなくなった

 

 

 

「英語を話すときに

間違うことが怖かったの

 

パーフェクトな文法で

パーフェクトな発音で話したかった

 

 

アメリカの大学で論文を書いて

カナダの企業で仕事をこなして

通訳ができるレベルにもなった

 

 

 

それでも

まだまだ、と思ってた

 

 

f:id:miwatime0426:20200815180122j:plain

 

 

言いたいことがあっても

英語の表現に少しでも自信がないと

飲み込んでしまうの

 

 

英語が通じなくて"え?"って顔をされるのが

怖かった

 

 

人前で歌う場面を想像するとね

同じ怖さが、迫ってくる

 

 

 

パーフェクトじゃないから話さない

 

のと同じように

 

パーフェクトじゃないなら歌わない

って思ってるんだよ...」

 

 

 

 

話しながら私は

声を上げて泣いていた

 

 

 

 

こんなに胸の内を

素直に話せたのは初めてだった

 

 

 

彼はそっと私に聞いた

 

「ロンドンでは、そうじゃなかったでしょう?」

 

ハッとした

  

 

f:id:miwatime0426:20200815181515j:plain

 

 

ロンドン...

 

 

 

 

そうだ、ロンドン!!

 

 

 

 

 

去年の夏、無計画で飛んだ始めての街

 

 

何をしにいくかわからなかったのに

滞在中に奇跡が起きて

 

 

ヒーリングセッションを

たくさんのロンドンっ子に

することになった

 

 

 

セッション経験は豊富だったけど

英語での経験はほとんどなかった

(しかもイギリス英語)

 

 

 

でも、私に興味を持ってくれた人が

目の前に座ると

 

思いが溢れて、自然と、考えずに

言葉が出てきて、流れるように

ヒーリングができたんだ

 

f:id:miwatime0426:20200815181612j:plain

 

 

涙を流してくれた人もいた

 

 

 

 

あの旅で私は

初めて英語が通じたときに似た

初心に戻ることができた

 

 

 

「本気で伝えたいことは、伝わる」と...

 

 

 

 

 

 「そう、歌も」と彼の声がした

 

 

「伝えたいことがあるのなら

上手い、下手、じゃないんだよ

 

 

君の魂の叫びを

声に乗せて届けるだけでいい

 

 

 

 

君にしか歌えない

君だけの周波数の

歌があるんだよ」

 

 

 

 

f:id:miwatime0426:20200815182339j:plain

 

 

 「美和、君の歌だよ」

 

 

と最後に声がして、

 

 

目が覚めた。

 

 

涙で顔が濡れていた。

 

 

 

君の歌

私の歌

私だけの歌

 

 

 

 

 

実は

昼寝から覚めて

一曲歌ってみたんだ 笑

 

 

 

なんか、声が、違っていた!

 

透き通って、伸びが良いと言うか

レムリア時代の私は、こういうエネルギーで

歌っていたのかも...

 

 

 

ああでも、音程を外したり、高音がひずむと

悔しい!って悶えてしまうのも、

そのときのプロ根性か...

 

なんか、楽しい!!

 

 

 

 

何年か前に数回だけ、

バンドで、歌ったことがあった。

 

全然、下手だったけど

 

真夜中までリハーサルや編曲をして

自宅で窓閉め切って自主練もした

 

 

 

歌のことばっかり考えていた日々

めっちゃくちゃ、楽しかったんだ。

 

 

 

聞きにきてくれた人に

「元気をもらえた」って言われて

感激した。

 

「上手ですね」って褒められるより

ずっとずっと嬉しかった。

 

 

ただ、歌いたいから歌う、っていう時間。

 

 

そうだ、英語も10歳のとき

ただ、話したいから話す、って

習い始めたんだった。

 

 

また歌おう。

ボイストレーナーも探そう。

レムリアの記憶が

きっとサポートしてくれる。

 

 

歌ってみたらレムリアの仲間と

再会できる気さえする。

 

 

 

 

 

もうすぐ獅子座の新月

星読みのYujiさんも、こんな記事を書いているよ

 

ライオンの咆哮 | yujiオフィシャルブログ「星読み語り」Powered by Ameba

8/19頃まではちょうど、己を取り戻す時期。

 

私の"己"は

どうやら歌でした

あなたのは

なんだろね?^^

 

 

最高のタイミングで

"己”を思い出せますように∞

 

f:id:miwatime0426:20200715130955j:plain

 

 

美和

 

 

 

 

 

 

 

-----------------------------------

 
 ☆プライベートセッション(対面 & Zoom)
90分
オンライン(zoom)または 東京都内
 
詳細:
 
 
☆UE体験会(東京・神奈川・Zoom 受付中)

詳細:

UE体験会

-----------------------------------
 

❤︎このブログを読まれた方には

高次元の愛の周波数

「桜色エネルギー」が

流れる設定になっています。

 

「そのエネルギーを受け取る」と

心の中で思っていただくだけでokです。