バンクーバーで私を育ててくれた場所

∞English Translation is here!∞
 
 
 
 
バンクーバーで10年近くお世話になった
ヨガスタジオSemperviva。

www.semperviva.com


コロナでクラスができなくなり、先日クローズしたと聞いた。
びっくりして、悲しかった。

バンクーバーでヨガに出会い、
ジム通いから切り替えて週3〜7で通ったSempervivaが大好きで、
他のスタジオにどれだけ誘われても、必ずここに戻ってきた。

 

海が見えるSea Studio

f:id:miwatime0426:20200325193119j:plain

 
バンクーバーで私を育ててくれた場所とも言える。
人柄も教え方も本当に素晴らしく
かっこいい先生たち。いつも笑顔のスタッフ。
目を見てお礼を言いたいとずっと思いながら、伝えたいことがいっぱいで、
そのころの自分はちょっとシャイで。
 
帰国してからも、いつかカナダに行ったら必ず…と
思っていたのに叶わなかった、それだけが後悔。
 
思い出は数え切れないけど2つ挙げるなら…
 
ひとつ目は3.11が日本で起きたすぐ後
ショックと寝不足で体がカチカチで、感情さえ感じられなかった。
 
数日ぶりにヨガに行ったらfor Japanの募金箱が。
お金を入れたら奥にいた先生と目があった。
 
クラスが始まりキツイポーズをとっている時
先生が誰に向けるともなく淡々と言った。
「そのポーズ辛いよね?でも思い出して欲しい。
隣の人もきっと辛いんだ。1人じゃないんだ」
 
彼は震災のことを言ったのかもしれない。全く違うかもしれない。
でもその日私の心はほぐれた。1人じゃない。
泣くことや不安がることに許可を出せて、ちゃんと眠れるようになり、
徐々に自分を取り戻せた。
 
2つ目は「40日チャレンジ」を達成したこと。
Sempervivaで時々開催される。
期間中、毎日一回以上クラスに参加する。
達成すると抽選でギフトがもらえるのだけど、
私は何より飽きっぽい自分を試したくて、登録した。
 
よりによってその時バンクーバーでは数十年ぶりのドカ雪が!
 

f:id:miwatime0426:20200325193027j:plain

最初の10日くらいは勢いで続いた。しんどいのは20日過ぎた頃。
暖かいベッドで寝ていたい自分と、今更引き返せなくて意地になる自分の戦い。
でも私はやめなかった。
 
夜明け前に家を出て、スノーブーツを膝まで埋める雪の中を、ザ
クザク15分歩いて毎日通った。真っ暗な街にうっすら灯るスタジオが見えて来ると、
「ああ来てよかった」といつも思った。
 
40日目のクラスは、皆勤賞の数十名が招待され、
オーナーのグロリアがお祝いの言葉を述べた。
 
「みなさん1人ずつが40日チャレンジを
決めた理由は私にはわかりませんが、
やり遂げたことが本当に本当に素晴らしい。誇りに思います」
 
隣のおじさんは涙目だった。私ももらい泣きしながら自分をハグした。
昔は自分をハグできなかったのに。私、自分との約束を守れた!!
大好き!と叫びたかった。「自信」のほんとの意味を知った気がした。
 
 

f:id:miwatime0426:20200325204018j:plain

カナダにいない私でさえこんなに寂しいのだから、先生方や運営スタッフ、
生徒さんたちの思いは計り知れない。
みなさんが前を向いて進めるよう心から願う。
 
あの4箇所のスタジオがもうないなんて信じられない。
Sempervivaは私の心にずっとある。
 
悲しみのおかげで、ヨガがどれだけかけがえないものだったか思い出せた。
そのことに感謝したい。
 
Sempervivaが教えてくれたスピリットを自分なりに広めていこうと思う。
わかちあい、理解、笑い、コミットすること、信じること、「いま」を感じること、
愛し合うこと…いまの地球に何より必要なことかもしれない。
 
Semperviva Yoga...ありがとう!また会う日まで。

f:id:miwatime0426:20200325193426j:plain




 

 

 

 

 

 

 

セッションは現在キャンセル待ちです

new! プライベートセッション - Beautiful Harmony

 

 

 

 

❤︎このブログを読まれた方には

「無条件の愛と祝福」のエネルギーが

流れる設定になっています。

 

「そのエネルギーを受け取る」と

心の中で思っていただくだけでokです。