地球を去っても、そばにいる

 

 

一つ前の記事で

セッションを受けてくださったMさんのご感想です^^

 

f:id:miwatime0426:20200314222106p:plain

 

 

 

Mさんは、ずっと昔、幼なじみだったお友達が

急に他界され

 

そのことがずっと心にあって...という

お話を伺っていたら、

 

そのお友達のメッセージが

流れるように私に入ってきました。

 

高次元から届いたお友達の存在は

とても明晰で

生き生きとしたエネルギーでした。

 

早くに地球を去った理由は

「そういうプランだったから」。

 

 

Mさん含む、関わる人それぞれの

学びと魂と成長のために

決めてきていたことだったそう。

 

お友達はいま、高次元において

「子どもの幸福」のエキスパートとして

閃きやアイデアという形で地球上に

情報を送り、サポートをしているそうです。

 

Mさんは現在、都内で

子どもに関わる仕事に就いているのですが

 

それも偶然ではなく

お友達と力を合わせて

役目を果たしている。

 

お友達とMさんは何回も

一緒に転生してきたソウルメイトで

 

今回の人生は、

Mさんは地球にいながら

お友達は宇宙にいながら

 

それぞれの持ち場で、

力を合わせて使命を果たす

 

そんな約束もしてきています。

 

 

このことをMさんにお伝えすると

「確かに、職場で子どもに接するとき、

彼女が一緒にいる気がしていました」

と話してくれました。

 

 

 

f:id:miwatime0426:20191121104430j:plain

 

Mさんにとっては

見えない存在を信じることで

 

「自分の内なる感覚を信じる」

ということを学ぶ

貴重な経験になるのですね。

 

この体を脱いで

地球を去っても、いのちは続きます。

 

宇宙の存在として生き続けます。

 

 

 

 

地球での記憶は、

出会った人、行った場所、好きだったこと、

一つ残らず覚えていると言われます。

 

 

高校の先輩が一足先に卒業して

同じ校舎にはいないけれど

 

それぞれの進路先で新しい世界を生きているように

 

姿が見えなくなっても

魂の絆は永遠です。

 

 

 

そして本当は、存在はすべて

目に見えても、見えなくても

みんな無意識で繋がっている。

 

 

いま読んでくださっているあなたと私も

繋がっています。

 

 

物理的に隣にいることだけが

愛ではないことを、私たちは学んでいます。

 

 

 

見える存在、見えない存在

垣根を越えた共同創造の時代を感じます。

 

地球を卒業した存在たちはきっと

地球だからこそできることを

私たちに体験してほしいのではないかな。

 

 

その感動や、思いや、

嬉しさや、寂しさや、悔しさや、楽しさを、

思い切り感じてほしいのだと思う。

 

だって、宇宙には、「愛」しかないから

「愛」ではない波動も

いっぱい味わって冒険してる姿を見せてよ、

 

と見守っている。



どうせいつか「愛」にかえるのならば

 

いま、

地球のぜんぶを、光も闇も、味わい尽くそう。

 

 f:id:miwatime0426:20200314221415j:plain

 

 

 

 

 

 

新しいセッション 募集スタートしました

new! プライベートセッション - Beautiful Harmony

 

❤︎このブログを読まれた方には

「無条件の愛と祝福」のエネルギーが

流れる設定になっています。

 

「そのエネルギーを受け取る」と

心の中で思っていただくだけでokです。