水瓶座新月〜春分まで(扉はいつも開いてる)

 

 

昨日の夜はまた一つ

気づきと大きな浄化があり

スッキリ水瓶座新月を超えました。

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

私は1人で過ごすのが好きだけど、

信頼できる友達とディープに語って

ハッと気付かされることもとても多くて

 

そんな仲間とのオープンな会話に

本当にありがとうと伝えたいです!

 

 

 

 

水瓶座と言えば、

インターネット配信にも縁がある星座なので...

 

自分がこれからどんなブログを

作っていきたいかここ数日

想像して...

 

これからの地球で、

読む人が希望を持てたり軽い気持ちになれたり

「よしまた上を向いて歩いていくぞ」

と思える光の発信をしていこうと

改めて思いました!

 

いつも行く葉山の森戸神社で決意表明。

f:id:miwatime0426:20200125232005j:plain

 

 

 

最近ちらほら相談を受けるのが

春分の後は”ゲート(扉)”が閉じちゃう」

とどこかで聞いて、焦っている方たち。

 

閉まった後は、もう、愛の5次元地球に

行くのが難しくなる...

どうしたらいいのでしょうか

 

 

というご質問。

 

 

確かに、春分はとても大切なポイントです。

 

ここは、捉え方、表現の仕方の違いだと思います。

 

 

 

 

 

さっき、知人に解説したチャット^^

 

f:id:miwatime0426:20200125230008p:plain

f:id:miwatime0426:20200125230020p:plain

その後ボーッとしていたら

こんな図が閃いた♪

 

f:id:miwatime0426:20200125225545j:plain

 

カラフルな線は

パラレル世界

 

「陰陽」の「陰」が最大だった「冬至」の暗闇に

夏至の頃...こうなるんじゃないかな」

という未来図がちらほら、いくつか見えていた。

 

その中から「こうなったら最高!」という

未来図(自分が行きたい世界)を選んで、

意図しておいた。

 

 

 

その、冬至に選んだ未来図が

今、ハイスピードで

芽を出し始めているのだけど

 

まだ「本当にこれでいいのかな?!!」と

幾らかでも迷いや疑いがあるならば

 

春分までに、手放してしまおう。

 

また、「絶対こうでなきゃ」という

執着を感じたら、それも、

春分までに、おそうじしておこう。

 

春分の私の「意識」がそのまま

夏至に「現実」になるから。

f:id:miwatime0426:20200125234929j:image

だから、

 

夏至のときに自分がどういう人で

どんな経験をしていたいのか

決める。

 

決めるというより、「思い出す」

自分の「魂のプラン」にしっかり書かれているから。

 

「魂のプラン」と自分の意識がマッチするほどに

宇宙的サポートが雪崩のように起きるのです。

 

 


 

まとめると、

 

春分まで2ヶ月弱の間に

「私が本当の本当の本当に

やりたいこと、なりたい姿」を思い出す。

 

思い出したら、「やる」と覚悟する。

 

そのメッセージは未来に届いて

それを叶えた「私」から

「ここに行ってみたら」

「あの人に連絡してみて」

などなどの招待状が

ピシパシ届くようになります。

 

夢に見た未来が、

こっち目掛けて両手広げて

走ってくるのです。

 

 

過去がどうでも、「今」私が感じてること

放っているエネルギーが未来を決める。

 

それはいつからでも変えられる。

 

だから、未来を変えるのに、

遅すぎることなんてないのです。

 

扉はいつだって、開いています。

 

f:id:miwatime0426:20200125232428j:plain

真名瀬バス停、好きです

f:id:miwatime0426:20200125231629j:plain

 

 

個人セッションのメニュー

生まれ変わります∞

 

詳しくはこのブログで

近日中にお知らせしますね!

 

 

❤︎このブログを読まれた方には

「無条件の愛と祝福」のエネルギーが

流れる設定になっています。

 

「そのエネルギーを受け取る」

心の中で思っていただくだけでokです。